HOME > 商品・サービス > 金属3Dプリンター造形サービス

白銅の「金属3Dプリンター造形サービス」のメリット

業界大手の信頼性

白銅は、アルミニウム・ステンレス・銅・チタンから特殊鋼まで、幅広い金属素材を扱う、金属の特性・用途に関する専門知識を有する、東証一部上場の金属専門商社です。

業界最高水準の機器

金属3Dプリンターとしては最新鋭・最大級の3Dシステム社製ProX DMP 300を設置し、24時間稼働でお客様の高度な造形ニーズに応えます。

5鋼種に対応

従来のアルミニウム(AlSi12)、マルエージング鋼、ステンレス鋼(SUS630)に加え、チタン、インコネルなどの造形が可能です。

迅速な見積もり対応

お問い合わせをいただきましたら、金属3Dプリンター専任の担当者がすぐにお見積りいたします。お問い合わせはこちらをクリック

納得の価格

白銅独自の価格算出ロジックにより、小さな造形物1品でもリーズナブルな価格で造形いたします。

量産時の多彩な対応

量産時には白銅の国内・海外加工ネットワークを駆使した機械加工、また必要に応じて押出型材やダイキャストなどでの対応も可能です。

金属3Dプリンターのメリット

切削や鋳造では製造できなかった形状が製造可能

切削や鋳造などの、従来の製造方法では不可能だった形状の造形が可能です。
中空構造等の複雑な形状を一体造形できるので、製品の軽量化も可能となっています。

多彩な金属材料での造形が可能

マルエージング鋼・ステンレス・アルミ・チタン・インコネルなど、多彩な金属素材での造形も可能になりました。樹脂では不可能だった性能確認も行えます。

製品開発における試作品の製作時間やイニシャルコストの削減

最終製品をダイレクトに造形することが可能になるので、試作型(木型、砂型、金型)が不要となります。これにともない、型の製作時間、イニシャルコストを削減することが可能です。

製品形状の一体構造化を実現

アッセンプリ(組立)を必要とする部品を減らし、組立工程、部品管理の負担を軽減することができます。

造形品サンプル

一度に複数の部品が造形可能
H63 x W104 x L104
造形時間:34h
複雑な形状の造形が可能
H60 x φ90 造形時間:10h
試作の鋳型が不要
H90 x W95 x L145
造形時間:12h
部品の一体構造化が可能
H15 x φ41 造形時間:3h

白銅が導入している金属3Dプリンター(ProXシリーズ)の強み

業界最大級の造形物が製造可能

造形範囲は、W250 x L250 x H300(mm)となります。

ピンホールが少なく高密度な造形物が製造可能

99.0%以上の高密度です。

シャープなエッジ、綺麗な表面仕上がり

造形上がりの表面粗さは、Ra ≒11.6 (平均値)となります。

細やかな造形物が製造可能

ピン形状≒φ0.8mm以上、板厚≒0.8mm以上(※)の造詣が可能です。
※材質および造形物の形状や大きさによります

金属パウダー供給システム最大級の大きさでありながら細やかでシャープな造形が可能になった理由は、ローラー状ワイパーのレイヤリングシステムにあります。適正な圧力をかけて均一に金属パウダーを供給することで金属パウダーの粒径のバラつきを吸収し、シャープで綺麗な仕上りを実現しております。

写真

金属3Dプリンター(ProX DMP 300)スペック

メーカー 3D Systems社(アメリカ)
機種名 ProX DMP 300
レーザー出力/種類 500W/Fiber laser
レイヤー厚み 調整可能、最小10μm 最大50μm
最大造形サイズ(XxYxZ) 250 x 250 x 300 mm
再現性 X=20μm、Y=20μm、Z=20μm
最小分解能 X=100μm、Y=100μm、Z=20μm
オペレーティングシステム Windows
入力データ形式 STL、IGES※ 、STEP※

※Phoenix Processingで対応可能

写真

ProX DMP 300
画像提供:3D Systems Corporation

金属3Dプリンター(ProX DMP 200)スペック

メーカー 3D Systems社(アメリカ)
機種名 ProX DMP 200
レーザー出力/種類 300W/Fiber laser
レイヤー厚み 調整可能、最小10μm 最大50μm
最大造形サイズ(XxYxZ) 140 x 140 x 100 mm
再現性 X=20μm、Y=20μm、Z=20μm
最小分解能 X=100μm、Y=100μm、Z=100μm
オペレーティングシステム Windows
入力データ形式 STL、IGES※ 、STEP※

※Phoenix Processingで対応可能

写真

ProX DMP 200
画像提供:3D Systems Corporation

取り扱い材料

造形可能な鋼種と主な用途
材質/用途 自動車 医療 金型 航空宇宙 熱交換器 治工具
特殊鋼 マルエージング鋼※      
ステンレス鋼 SUS630(17- 4PH)※  
ステンレス(SUS316L)      
アルミニウム ALSi12※      
ALSi10Mg      
チタン Ti6Al4V    
インコネル Inc.718      

※はJIS Q 9100対応鋼種

マルエージング鋼(特殊鋼)

非常に高い強度を得られる上に、靭性に富み、切欠に対して高い耐性があります。

用途

●樹脂・ゴムの成型用金型
●機械部品
●冶工具、等

  • タイヤのパターン型
  • 機械部品の一体化
  • 機械部品
化学成分
成分名 %
60-70
ニッケル 18(平均)
コバルト 10(平均)
モリブデン 5.0(平均)
その他
(不純物を含む)
マンガン 最大1.0%
≦3.0
機械的性能
製造方法 熱処理 引張試験 硬さ
HRC
耐力
N/mm2
引張強さ
N/mm2
伸び
%
熱間圧延品 固溶化処理 686~892 981 18~20 33~35
3Dプリンター造形品 熱処理無し 682~861 1122~1127 4.4~13.2 33.5~35.6
固溶化処理 852~944 1192~1233 3.7~9.4 35.3~37.6

※3Dプリンター造型品の機械的性質は、当社で造形した試験片で測定した参考値です。保障値あるいは製品スペック値ではありません。

SUS630(ステンレス)

SUS630は析出硬化系のステンレスで、高強度、高硬度を必要とする部品・製品に向いています。
ステンレスとしての耐食性は「マルテンサイト系<析出硬化系<オーステナイト系」の順となります。

用途

●航空機部品
●機械部品
●冶工具、等

  • タービンのインペラ
  • 機械部品
  • 機械部品
化学成分
成分名 %
70-80
クロム 17(最大)
ニッケル 5.0(最大)
1-10
その他
(不純物を含む)
マンガン 最大1.0%
モリブデン ≦0.3%
≦3.4
機械的性能
製造方法 熱処理 引張試験 硬さ
HRC
耐力
N/mm2
引張強さ
N/mm2
伸び
%
熱間圧延品
(板厚12.7mm
で計測)
固溶化処理 762 1041 12.0 33
H900処理 1257 1412 16.3 45
3Dプリンター
造形品
積層のみ
(水平方向)
621 1064 11.6 25
H900処理
(水平方向)
1054 1272 13.9 34

※3Dプリンター造型品の機械的性質は、当社で造形した試験片で測定した参考値です。保障値あるいは製品スペック値ではありません。

SUS316L(ステンレス)

SUS316Lは、オーステナイト系ステンレスに分類される316の極低炭素鋼(Low Carbon)です。耐食性については、304より優れています。

化学成分
成分名 %
クロム 17-19
ニッケル 13-15
モリブデン 2.25-3.00
炭素 0.030
マンガン 2.00
0.50
リン 0.025
その他
(不純物を含む)
残部
機械的性能
製造方法 熱処理 引張試験 硬さ
HRB
耐力
N/mm2
引張強さ
N/mm2
伸び
%
熱間圧延品 固溶化処理 175以上 480以上 40以上 90以下
3Dプリンター
造形品
積層のみ
(水平方向)
530±60 640±50 40±15 85

※3Dプリンター造型品の機械的性質は、メーカーから提供された参考値です。保障値あるいは製品スペック値ではありません。

AlSi12(アルミニウム)

アルミ合金AlSi12は、ISO規格からJISへ移植されたアルミニウム鋳物の材料規格の一つです。JISではADC1がこのアルミ鋳物に相当します。

化学成分
成分名 %
アルミ 残部
シリコン 11.0-13.0
その他 <0.6
機械的性能
製造方法 質別
(調質)
引張試験 硬さ
HB
耐力
N/mm2
引張強さ
N/mm2
伸び
%
アルミ鋳物 F 90以上 180以上 1.0以上 55以上
3Dプリンター
造形品
アニール無し 460-500 250-290 5-6 133-143
アニール有り 220-260 160-200 20-21 105-114

※3Dプリンター造型品の機械的性質は、メーカーから提供された参考値です。保障値あるいは製品スペック値ではありません。

ALSi10Mg(アルミニウム)

アルミ合金AlSi10Mgは、一般的な鋳造用アルミ合金と良く似た特性です。
用途としては、自動車部品が比較的多く、自動車向けのホイールキャップやエンジンマウントブラケットに使われます。

化学成分
成分名 %
アルミ 残部
シリコン 9.0-11.0
≦0.55
≦0.05
マンガン ≦0.45
マグネシウム 0.2-0.45
亜鉛 ≦0.1
機械的性能
製造方法 質別(調質) 引張試験 硬さ
HB
耐力
N/mm2
引張強さ
N/mm2
伸び
%
アルミ鋳物 F 90以上 180以上 2.5以上 55以上
3Dプリンター
造形品
溶体化処理後
(水平方向)
230±15 345±10 12±2 -

※3Dプリンター造型品の機械的性質は、メーカーから提供された参考値です。保障値あるいは製品スペック値ではありません。

Ti6Al4V

Ti6Al4Vはチタンの中でも非常に高力であり、高い強度を持っています。主に航空機材やセンサーに使用されます。

化学成分
成分名 %
チタン 残部
アルミ 5.5-6.75
バナジウム 3.5-4.5
その他 残部
機械的性能
製造方法 関連規格 引張試験 硬さ
HV
耐力
Mpa
引張強さ
Mpa
伸び
%
圧延 ASTM 828以上 895以上 10以上 -
3Dプリンター
造形品
溶体化処理後
(水平方向)
860以上 930以上 10以上 -

※3Dプリンター造型品の機械的性質は、メーカーから提供された参考値です。保障値あるいは製品スペック値ではありません。

Inc.718

インコネルは高温特性に優れており、産業用タービンの各種部品、航空機のジェットエンジン、身近なものでは自動車用の高級マフラーなど様々な分野で使用されています。

化学成分
成分名 %
ニッケル 50-55
クローム 17.0-21.0
ニオブ 4.75-5.5
モリブデン 2.8-3.3
チタン 0.65‐1.15
アルミ 0.20‐0.80
鉄 その他 残部
機械的性能
製造方法 関連規格 引張試験 硬さ
HB
耐力
N/mm2
引張強さ
N/mm2
伸び
%
圧延 ASTM 1034 1275 12 331
3Dプリンター
造形品
積層のみ
(水平方向)
780±50 1060±50 27±5 287±12

※3Dプリンター造型品の機械的性質は、メーカーから提供された参考値です。保障値あるいは製品スペック値ではありません。

3Dプリンターによる金属製品の受託に関するお問合せ窓口 3Dプリンターによる金属製品の受託に関するお問合せ窓口 お問い合わせフォームはこちら

金属3Dプリンター造形サービス