お客様にお待ちいただいている商品を、少しでも早くお客様へお届けできるように、1日でも納期短縮できたときにやりがいを感じます。営業企画室 商品企画課 標準職

入社後の経歴

  • 2008年4月入社。東日本お客様センター配属後、東京・関東営業課を経て、2012年10月商品企画課に配属され、現在に至る。(現在育児休業中。インタビューは時短勤務時の内容です。)

インタビュー

写真:標準職
Q

現在の仕事内容について教えてください。

A

白銅で標準品として在庫している商品の仕入れと在庫管理を主に行っています。

Q

毎日の仕事で心がけていることはありますか?

A

在庫切れは、お客様のご迷惑になりますので、在庫切れがないように在庫管理をするように心がけております。
在庫が少なくなっている商品は、仕入先へ納期短縮などを依頼します。大口注文があり、在庫が少なくなった場合は、直ちにつぎの発注を行ない、できる限り、在庫切れがないように努力しています。

Q

仕事に「やりがい」を感じるのはどんな時ですか?

写真:標準職
A

どうしても、在庫切れが発生する場合もあります。その商品の納期短縮の交渉において、在庫切れの期間が短縮できたときです。
お客様にお待ちいただいていますので、少しでも早くお客様へ商品をお届けできるように、1日でも納期短縮できたときにやりがいを感じます。

Q

自分自身を自社の製品である金属やプラスチックに例えると?

A

無酸素銅です。
商品企画課は、お客様センター、営業、工場、総務、経理、システムといった社内のたくさんの部署と関わりがあります。
必要な情報の共有や、報告や連絡などの伝達は漏れのないように心がけておりますので、自身のそういったところが電気や熱の伝導率が優れている無酸素銅に似ているかなと思います。

Q

白銅の魅力はどんなところですか?

A

社内の雰囲気がとても良いところです。同僚はもちろん、先輩や上司ともコミュニケーションがとりやすく、とても仕事のしやすい環境だと思います。
私は約産前休暇を取得し育児休業制度を利用して約1年後に職場復帰させていただきましたが、復帰後も長期休暇前と変わらない仕事を任せてもらえるところもとてもありがたいことだと感じます。
現在は、時短勤務をさせていただいていますので、以前よりも仕事に費やせる時間は短いですが、それでも責任のある仕事を任せてもらえるため、自身の集中力も増しますし、これまで以上に仕事にやりがいを感じるようになりました。

Q

志望する学生へメッセージをお願いします。

A

当社が扱っている商品に対して、「学生時代から興味がある!」という方はほとんどいないと思います。私もその1人でした。
私の”就活”は、業務内容などはもちろんですが、会社の社風や雰囲気をとても重視して”就活”を行っておりました。
扱う商品や企業理念などにとても魅力を感じても、一緒に働く人や働く環境が良くないとやる気も失われ、長続きしないように感じていたからです。
その時の判断は「間違っていなかった!」と思います。
一緒に働く人や環境が素晴らしいですし、「やりたい!挑戦してみたい!」ということがあれば会社がサポートしてくれますので、入社後もスキルアップ出来る機会や新たな学びはたくさんあります。
それから福利厚生もしっかりしておりますので、私のように妊娠・出産をしてもまたしっかり働ける環境があります。
白銅に志望されている方と一緒に働けることを楽しみにしています!

写真:クリアファイル

仕事のうえでの必需品

■クリアファイル

“クリアファイル”です。業務に必要な書類が多いため、クリアファイルで仕分けをしています。
間違いがないように、また子どもの急な体調不良でお休みをいただく場合にも他の方にすぐにわかるようにクリアファイルによる仕分けを徹底しております。

ある一日のタイムスケジュール

写真:標準職
 
2歳の長女を保育園へ預けてから出勤
9:00
出社、メールチェック
9:30
工場への入荷明細のチェック、発注業務
10:30
お客様センターや営業からの問合せ対応、工場の在庫状況の確認
12:00
お昼休み
13:00
工場の在庫状況の確認、発注業務、大口注文のフォロー
15:00
工場へ翌日の入荷予定明細の連絡
16:00
退社、2歳の長女を迎えに保育園へ

社員からのメッセージ